コナユキツバメガイ

コナユキツバメガイ"

さてそろそろ上がろうかなと思ったところで、コナユキツバメガイがいました。
先週の倉崎でも確認していますので、今が時季のようですね。

2024年2月24日、場所:奄美大島・宇天ビーチA、水深:2m、水温:22℃、体長:40mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

エンビキセワタ

エンビキセワタ"

トウリンミノウミウシたちがいたのと同じ場所でエンビキセワタも2個体確認できました。
そのうち1個体は何かに襲われたかのようなぐったりした様子で体も一部ちぎれているような感じでした。
写真の個体は元気いっぱいの様子で動き回っていて撮影は大変でした。

エンビキセワタも昔は沢山いたのが一時期まったく見なくなったことがあったので、こうして普通に姿を見せてくれるのはとても嬉しいですね。

2024年2月24日、場所:奄美大島・宇天ビーチA、水深:3m、水温:22℃、体長:12mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

トウリンミノウミウシ

トウリンミノウミウシ"

キヌハダウミウシ属の1種を撮影して十分満足したところでしたが、少し離れたところで直ぐに トウリンミノウミウシ を見つけました。
なかなか迫力のあるウミウシで、確か同じミノウミウシの仲間を食べる種類のはず。
ちょっと久しぶりだったのもありここでも撮影に熱中してしまいましたが、この個体の後に立て続けに2個体確認し、合計3個体確認できました。

2024年2月24日、場所:奄美大島・宇天ビーチA、水深:3m、水温:22℃、体長:20mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

キヌハダウミウシ属の1種

キヌハダウミウシ属の1種

ハナミドリガイを撮影したすぐ近くに少しかわった模様のキヌハダウミウシがいました。
「どこかで見たことあるのだけどなぁ~」と思いながらとりあえず色々なカットを撮影して後で調べることにしたところ、図鑑・日本のウミウシの(4ページもある)キヌハダウミウシの仲間ページに沖縄からの同じ特徴の個体が掲載されていました。
キヌハダウミウシの仲間は未記載種が多すぎるようで「~の仲間」として掲載してる感じですね。

この手のキヌハダウミウシの仲間はミドリガイ系を捕食しますので、先程のハナミドリガイの近くにいたのも納得です。
それと嬉しいことに私としては初めて出会うウミウシでした。

2024年2月24日、場所:奄美大島・宇天ビーチA、水深:3m、水温:22℃、体長:18mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

ハナミドリガイ

ハナミドリガイ

コイボウミウシを見たところから更に浅瀬に移動すると ハナミドリガイ がいました。

2024年2月24日、場所:奄美大島・宇天ビーチA、水深:3m、水温:22℃、体長:10mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

コイボウミウシ

コイボウミウシ

ホシゾラウミウシを撮影してから一気に沖の方(たぶん水深8m位)まで行ってみましたがウミウシは見つからず。
そこから5m位まで戻って来たところで大きめのコイボウミウシを2個体確認しました。
そして、ここからウミウシラッシュがはじまります。

2024年2月24日、場所:奄美大島・宇天ビーチA、水深:5m、水温:22℃、体長:50mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

ホシゾラウミウシ

ホシゾラウミウシ

続いて浅瀬で出会ったのは、ここ最近毎度おなじみになってきて「奄美のアオウミウシ的存在」の ホシゾラウミウシ です。
近くに卵塊もありました(ホシゾラウミウシのものかどうかは不明ですが)。

2024年2月24日、場所:奄美大島・宇天ビーチA、水深:2m、水温:22℃、体長:30mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

ムカデミノウミウシ

ムカデミノウミウシ

久しぶりに宇天ビーチAに行ってきました。
北東の風だったので、太平洋側の手広はどうかな?と見に行ききましたが波もありウミウシ撮影的には厳しい感じでしたが、東シナ海側の湾奥&入江の宇天Aはほぼベタ凪でのんびり潜ることができました。
エントリーして直ぐにムカデミノウミシがいました。
この日はたくさんのムカデミノウミシを確認しましたが、どの個体もこの個体のようなパステルカラー調の色合いで手広で見られる鮮やかな青色の個体とは雰囲気の異なるパターンでした。
※今回、ダイコンを忘れたので水深・水温は体感です。

2024年2月24日、場所:奄美大島・宇天ビーチA、水深:1m、水温:22℃、体長:70mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

シロアミミドリガイ

シロアミミドリガイ

上がり間際にシロアミミドリガイを見つけました。
奄美ではよく見かける種類なのですが、私としては久しぶりだったのでとても嬉しかったです。
今回はこんな感じでしたが、昨年秋ごろのイボウミウシ系した見つけられなかったときの倉崎よりはいろいろ出てきた感じでした。

2024年2月19日、場所:奄美大島・倉崎ビーチ、水深:1m、水温:22℃、体長:10mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

コナユキツバメガイ

コナユキツバメガイ

だいぶ浅瀬に戻ってきたところで、こんどはコナユキツバメガイを見つけていただきました。
フジナミとかコナユキとか夏っぽいウミウシが出始めましたね。

2024年2月19日、場所:奄美大島・倉崎ビーチ、水深:3m、水温:22℃、体長:25mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

プロフィール

Jun Imamoto

Author:Jun Imamoto
 
2003年11月に奄美大島に移住しました。

奄美の風景や身近な写真を気ままに公開しています。
ウミウシの写真もときどき登場します。

リンクフリーです。
連絡不要ですので、気が向いたらよろしくお願いします。



FC2ブログランキングに
参加してます





にほんブログ村に
登録してます。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


その他の運営サイト

私が出会った
ウミウシたち
私が出会ったウミウシたち


Instagram




カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
ウミウシ写真集
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
ユーザータグ

ウミウシ K20D 16-45mm K200D K-m 55-300mm 50-200mm 90mm T700 K100D OM-D E-M5 18-50mm Mate9 Pixel7Pro 18-55mm 50mm C-40Zoom K10D Note9S K-1 10-17mm 35mm E-M1 24mm Type-X SP-510UZ D70 G'z One 12-100mm 18-200mm 海の生き物 C-770UZ C-755UZ iPod 60mm 18-50 ヒラムシ Xperia C-40z 12-24mm C-750UZ 10-17m DSC-T700 55-18mm ハゼ nuvi2582R ipod G'zOne 

最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター