コノハミドリガイ

コノハミドリガイ

つづきです。
触角が1本の コノハミドリガイ もいました。
写真の角度の関係かもしれませんが、頭部の中心あたりから触角の伸びていてまるでユニコーンのようです。

2024年1月28日、場所:奄美大島・手広ビーチ、水深:4m、水温:21℃、体長:15mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ
 

センテンイロウミウシ

つづきです。
センテンイロウミウシ が2個体いました。
下の色の薄い方はとても小さい個体で撮影するまでは ジュッテニロウミウシだと思っていました。
どちらの色合いもなかなか美しいです。

2024年1月28日、場所:奄美大島・手広ビーチ、水深:4m、水温:21℃、体長:上12mm、下7mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

ツノクロミドリガイ

ツノクロミドリガイ

つづきです。
通称:キャニオンと呼んでいる沖の根手前側は先に入っているダイバーさん達がいらっしゃったので、ゾウゲイロウミウシ や ムカデミノウミウシ などを横目にスルーして今日は主に根の先端付近でウミウシを探します。

この付近で最初に見つけたのは小さな ツノクロミドリガイ です。
久しぶりすぎてしばらく名前が思い出せんませんでした。
でも、ツノクロミドリガイもウミウシが多いシーズンの奄美ではよく見かける種類です。

2024年1月28日、場所:奄美大島・手広ビーチ、水深:4m、水温:21℃、体長:5mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

アデヤカミノウミウシ(食事中)

アデヤカミノウミウシ(食事中)
 
つづきです。
沖の根の入り口では先々週の手広で出会ったにと同じ個体と思われる アデヤカミノウミウシ が出迎えてくれました。
どうやらヒドロ虫類を食べているところのようで、写真にはちょうど口に含んだところが撮れてました。

2024年1月28日、場所:奄美大島・手広ビーチ、水深:4m、水温:21℃、体長:14mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

ウズマキキセワタ属の1種

ウズマキキセワタ属の1種

この数日間北風が強かったので、太平洋側の凪を期待して手広ビーチに行ってきました。
海況の方は緩いうねりが少しありますが、ダイビングとしてはまあまあのコンディションです。

まずは、沖の根手前の砂地にクロボウズのようなウミウシがぱっと見4個体ほどいました。
頭部が確認できるように撮影しておいて後で確認してみたところ、半透明の白い部分がありますのでクロボウズではなく ウズマキキセワタ属の1種 のようです。
ただ、肉眼では頭部まで真っ黒に見える個体もいましたので、もしかしたらクロボウズも混ざっていたかもしれませんね。

2024年1月28日、場所:奄美大島・手広ビーチ、水深:10m、水温:21℃、体長:10mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

ホシゾラウミウシ

ホシゾラウミウシ_50mm
<ホシゾラウミウシA 体長:50mm 交接中だった個体>

ホシゾラウミウシ_40mm
<ホシゾラウミウシB 体長:40mm 交接中だった個体>

ホシゾラウミウシ_45mm
<ホシゾラウミウシC 45mm 交接中のすぐ近くにいた個体>

つづきです。
交接中だったAとBの個体はしばらく写真や動画を撮影していると離れて行ってしまいました。
そのすぐ近くには岩のくぼみでじっとしている(食事中かも?)別個体のCもいました。
ということで、今回の宇天Bではホシゾラウミウシが4個体確認できました。
その他には岩のくぼみに頭を突っ込んでいた大きなコイボウミウシが1個体といった感じです。
でも、個人的に「奄美の普通種」と思っているホシゾラウミウシが普通に確認できるようになったことがとても嬉しかったです。

2024年1月18日、場所:奄美大島・宇天Bビーチ、水深:1m、水温:21℃、体長:A.50mm B.40mm C.45mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

ホシゾラウミウシ(交接中)

ホシゾラウミウシ(交接中)

つづきです。
最初のホシゾラウミウシからほんの少し離れた場所にホシゾラウミウシ3個体のコロニーがありました。
その内の2個体は交接中でした。

2024年1月18日、場所:奄美大島・宇天Bビーチ、水深:10m、水温:21℃、体長:40mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

ホシゾラウミウシ

ホシゾラウミウシ

つづきです。
ホシゾラウミウシもまたいました!
模様パターンと色合いが2日の初潜りに出会った個体と似ていたので同じ個体かと思いましたが、実際の画像とひかくしたら模様がパターンが所々異なるので別個体のようです。

2024年1月18日、場所:奄美大島・宇天Bビーチ、水深:10m、水温:21℃、体長:35mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

ホソスジイロウミウシ

ホソスジイロウミウシ

1月とは思えない陽気のなか、宇天ビーチBに行ってきました。
エントリーすると直ぐに、初潜りのときと同じようなタイミングで ホソスジイロウミウシ がいました。
まるで「ウエルカム・ウミウシ」のようです。

ナイトダイビングや日中は石の裏側でたまに見かけるのですが、今日は写真の状態で居ました。
でも、撮影していると海藻のような海綿のようなモコモコした隙間に入り込んでしまったので、やはり日中は物陰でじっとしているの好きそうです。

2024年1月18日、場所:奄美大島・宇天Bビーチ、水深:1m、水温:21℃、体長:16mm
OLYMPUS OM-D E-M5 + M.ZD ED 60mm F2.8 Macro + S-220

テーマ : ウミウシ
ジャンル : 写真

tag : ウミウシ

ヒカンザクラ 2024

ヒカンザクラ 2024

先日、仕事で瀬戸内町に行く途中の住用でヒカンザクラが咲いていました。
満開にはもうちょっとな感じですが、今なら場所によっては紅葉と桜が一緒に観れますね。

Google Pixel 7 Pro

テーマ : 奄美の風景
ジャンル : 写真

tag : Pixel7Pro

プロフィール

Jun Imamoto

Author:Jun Imamoto
 
2003年11月に奄美大島に移住しました。

奄美の風景や身近な写真を気ままに公開しています。
ウミウシの写真もときどき登場します。

リンクフリーです。
連絡不要ですので、気が向いたらよろしくお願いします。



FC2ブログランキングに
参加してます





にほんブログ村に
登録してます。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


その他の運営サイト

私が出会った
ウミウシたち
私が出会ったウミウシたち


Instagram




カレンダー
12 | 2024/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
ウミウシ写真集
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
ユーザータグ

ウミウシ K20D 16-45mm K200D K-m 55-300mm 50-200mm 90mm T700 K100D OM-D E-M5 18-50mm Mate9 Pixel7Pro 18-55mm 50mm C-40Zoom K10D Note9S K-1 10-17mm 35mm E-M1 24mm Type-X SP-510UZ D70 G'z One 12-100mm 18-200mm 海の生き物 C-770UZ C-755UZ iPod 60mm 18-50 ヒラムシ Xperia C-40z 12-24mm C-750UZ 10-17m DSC-T700 55-18mm ハゼ nuvi2582R ipod G'zOne 

最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター